ジョリーグッド、消防機関向け救命士育成VRセミナーを遠隔で実施 救急救命士法改正に対応

LINEで送る
Pocket

ジョリーグッドは、10月31日に国士舘大学世田谷キャンパスで開催される「第7回日本病院前救急救命学会学術集会」にて、全国7カ所の消防機関と、救急救命士を養成する専修学校をつないだ遠隔VRセミナーを実すると発表した。また、本セミナーの様子をYouTubeにてライブ配信する。

StarryResonanceオーディション

2021年10月1日に救急救命士法が改正され、救急救命士による病院内での一部処置が可能になり、救急救命士の活躍の場が拡大している。コロナ禍でリアルな臨地実習などの教育が困難な状況の中、今回のセミナーでは、すでにVRを授業に取り入れている日本体育大学、湘央生命科学技術専門学校の両校教員が実演を交えながら、遠隔VR授業を行う。

本セミナーでは、傷病者についての情報を受け、現場に急行し、現場で必要な救護を行い搬送する「プレホスピタル」、実際に救急搬送された患者の外傷症例コンテンツを用いて、緊迫した病院内での救急救命処置を体験学習する「インホスピタル」を、360度の視野でメディカルスタッフ全体の動きやバイタルデータなども医師目線で見回し、チーム医療を学ぶことができる。

<セミナー概要>
【日時】2021年10月31日(日)12時〜13時30分
【会場】国士舘大学 世田谷キャンパス(オンライン開催)
【登壇者】
・座長:鈴木健介(日本体育大学大学院 保健医療学研究科 准教授)
・小川理郎(日本体育大学大学院 保健医療学研究科 教授)
・中島秀明(湘央生命科学技術専門学校 救急救命学科 主任
・瀧本俊幸(株式会社ジョリーグッド 営業戦略部 ビジネスプロデューサー)
【ライブ配信事前申込】https://share.hsforms.com/1k2yd0BZOSbWnWWBLqOE8Rg31q8t

●関連リンク
日本病院前救急救命学会
日本体育大学 保健医療学部 救急医療学科
日本体育大学 健康医療系 (旧)救急蘇生災害医療学研究室 
VR臨床教育プラットフォーム「オペクラウドVR」
株式会社ジョリーグッドについて