大阪万博に向けた「Warai Mirai Fes 2021 ~Road to EXPO 2025~」にて、70年万博パビリオンをVRで再現 9/23~26開催

LINEで送る
Pocket

吉本興業ホールディングスは、大坂・関西を文化芸術・エンターテインメント・スポーツ都市として発展させることを目指し立ち上げた「チーム関西」の第一弾イベント「Warai Mirai Fes 2021 ~Road to EXPO 2025~」を9月23~26日に実施することを発表した。

「Warai Mirai Fes 2021 ~Road to EXPO 2025~」は、2025年の大阪・関西万博の開催に向け、未来のためにみんなの心をつなげたい、SDGsの目標達成を旗印に、大阪のエネルギーの源たる笑い、食、そして音楽の力でムーブメントを関西から日本中へ、そして世界へと拡げるイベントだという。

StarryResonanceオーディション

メインステージとなる「M-stage(お祭り広場)」では、DAY1に「お笑い万博」、DAY2に「OMOROIOTO 2021 OSAKA」、DAY3に「EXPO JAM」、DAY4に「EXPO CARNIVAL」をそれぞれ実施する。チケットはDAY2のみ6500円、それ以外は7500円となる(以上税込、以下同)。チケットは、こちらのサイトページより各販売リンクへアクセスできる。

また、メインステージ以外では、「EXPO’70パビリオン Bach to the EXPO’70 VR」と題したVRを活用した体験展示を実施。こちらでは、1970年に開催された大阪万博を、VR、映像、トーク、展示など様々なコンテンツを通して案内する。

今は無きシンボルゾーンの大屋根や岡本太郎デザインの母の塔、青春の塔のほか、当時人気を博したパビリオン「アメリカ館」が登場する。月の石やアポロ8号の宇宙船なども再現されており、当時の様子を体感できる。ナレーションはお笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんが担当する。

こちらは、開催期間中の4日間各日10時30分~16時30分の間に実施する。VR体験時間は約10分で、料金は500円だ。参加日前日の23時59分までに、こちらのサイトページより事前申し込みが必要だ。

(TEXT by アシュトン)

関連リンク
「Warai Mirai Fes 2021 ~Road to EXPO 2025~」公式サイト