森ビルとNTTドコモ、ヴィーナスフォートでXR体験提供の実証実験を実施

LINEで送る
Pocket

森ビルとNTTドコモは7月9日より、「お台場ヴィーナスフォート」を舞台に、現実の景観とデジタルコンテンツを融合させたXR空間上で、遠隔地からも現地にいるかのようにショッピングやフィールドゲームの体験を可能とする実証実験の第2弾を実施する。

本実証実験は、都市づくりを通じて都市とライフスタイルの未来を模索する森ビルと、XRや5Gを活用して新たな価値の創出や社会課題の解決をめざすドコモの、より便利で豊かな都市生活を実現したいという想いが合致したことにより実現したもの。

StarryResonanceオーディション

2021年3月に同所で行った実証実験の第1弾では、タブレットやウェアラブルデバイス「Magic Leap 1」を介した回遊型のAR体験の技術検証を実施。デジタルツインデータを活用し、現実世界の景観に合わせて、街の情報、周辺の交通機関の情報やバーチャル広告などを表示する、天使などのキャラクターが現実空間の各スポットに登場し、その場にいる仲間とバトルができるマルチプレイゲーム体験などを提供した。

第2弾となる今回は、前回の実施内容に加えて、現地におけるAR体験だけでなく、PCやVRゴーグルを介して遠隔地からの体験も可能にするXR空間を提供する。いつでも、どこでも、誰もが、同時に同じコンテンツを見られる、インタラクティブなXR空間によって、遠隔地に居ながら、デジタル広告を通じた未来のショッピングや、キャラクターが登場するフィールドゲームを、現地と同様に体験できる。さらに、ドコモが開発を進めるXRコンテンツ開発ツールと連携したセンサープラットフォーム「Linking 3」を用いて、人感センサーで取得した館内の混雑状況や、ビーコンデバイスを持った子どもの居場所などのリアルタイムな情報を分かりやすく可視化する検証も行う。

また、ヴィーナスフォートの来客を対象に、バーチャル広告を活用したショッピングや、ARを活用したフィールドゲームなどの体験イベントも実施する。

●関連リンク
・森ビル https://www.mori.co.jp/
・NTTドコモ https://www.nttdocomo.co.jp/
・ヴィーナスフォート https://www.venusfort.co.jp/