舞台芸術をVRで鑑賞する新サービス「舞台deVR」がついにスタート

LINEで送る
Pocket

Traditional Japanese performance. Actresses in traditional white and red kimono and fox masks dancing with umbrella and fans.

スタジオポリゴンは、6月1日に「舞台deVR」のサービスを正式スタートすると発表した。

舞台deVRは、劇場などに行かなくても気軽に舞台芸術を臨場感たっぷりに楽しめる舞台芸術専門のVR映像配信サービス。5月25日にオープニングイベントを予定していたが、新型コロナ感染対策のためにイベントを中止。収録を予定していたイベントも軒並み中止になりリリースが遅れていた。

StarryResonanceオーディション

実行委員会は、「楽しみにしてくださっていた皆様に、リリースが遅れましたこと心よりお詫び申し上げます。イベント中止が相次ぎ、なかなか収録数が伸びない中ではありますが、コロナ禍が収束後はできるかぎり収録作品を増やしてまいります。みなさんが視聴してくだされば舞台芸術団体の収益にもつながります。ぜひ応援のほどよろしくお願いいたします」と述べている。

会員登録「舞台deVR視聴登録サイト」 https://buraivr.com/

使い方・楽しみ方「舞台deVR公式サイト」 http://butaivr.site/

以下は、収録作品の出演者の一人である落語家・笑福亭里光のインタビュー動画。