望月ケイ、川サキケンジが関わるVTuber(?)、佐久間ヒカリが投稿スタート ファンも指摘する不可解なノイズが……

LINEで送る
Pocket

佐久間ヒカリさんは1日、YouTubeとTwitterにて自己紹介動画を公開した。

動画によれば、彼女は神奈川県平塚市にあるという六泉ヶ丘高校の3年生で、生徒会長も勤めているとのこと。部活はバトミントン部で、全国大会までいく腕前。友達6人で文化祭に向けて「都まんじゅう」、通称「みやまん」というバンドを結成して、ライブを行う。自身はギターを担当する。

ユージェネバーチャルタレント募集

同時に、ゲーム「クリミナルガールズX」などで知られる望月けいさんがキャラクターデザインに、花譜のビジュアルディレクションを手がける川サキケンジさんが映像にそれぞれ関わっていることをTwitterで明らかにしている。

気になるのは、ファンもコメントで指摘している映像のノイズだ。20秒前後、2分7秒前後にカラフルなノイズが入って、何らかのキャラクターの顔やロゴマークが映し出されている。彼女に関わるなにかのストーリーなのだろうか? 映像のクオリティーが高いため、ミスではなく意図的に入れられたものと推測される。

佐久間さんが動画で唐突に「レコードの黒色ってどうしてあんなにきれいなんでしょうねぇ」と触れたり、望月さんが佐久間さんの名前を「???」と紹介していたり、川サキさんが「まだ詳しい事は言えませんが…」と触れているのもこの先が知りたくなるところだ。

さらに本日2日には、自分たちの学校という実写の動画をTwitterにて投稿している。「窓の向こうには海が見えて、ここからの風景にいつも元気をもらっています」と佐久間さん。

VTuberでは、鳩羽つぐさんのような視聴者に考察させるタイプのキャラクターも存在している。残りのバンドメンバー5人はまだ登場しておらず、今後、どういった展開になっていくのか注目しておきたい。

 
 
●関連リンク
佐久間ヒカリ(Twitter)
みやまんチャンネル
望月けい(Twitter)
川サキケンジ(Twitter)