ベース弾いちゃう系VTuberが華々しくデビュー! VTuberハッカソン福岡大会レポート

LINEで送る
Pocket

PANORAとSVVR Japanが総合主催しているバーチャルYouTuber(VTuber)をテーマにした開発イベント「VTuberハッカソン 全国ツアー」。昨年の開催に続く2年目で、今年は東京、岡山、島根、大阪、福島、沖縄、福岡、石川と8ヵ所で地方大会を開催してきて、最優秀賞の受賞チームを集めたプレミアム大会を2020年1月18日に東京にて実施いたします。

東京岡山島根大阪会津若松沖縄のレポートに続き、盛り上げるためにあちこちに応援を要請したところ豪華すぎるゲストと審査員が集まってしまって、かえって運営がプレッシャーを感じる中、福岡XR部の主催で2019年11月16日〜17日にかけて福岡市中央区天神にあるエンジニアカフェを会場として開催した福岡大会についてレポートします。

エンジニアカフェは福岡市と民間による官民一体プロジェクトで、建築家の辰野金吾氏が手がけた国の重要文化財でもある福岡市赤煉瓦文化館の中に開設されている無料のコワーキングスペースで、元々は生命保険会社だった面影が至る所に残っています。


1日目

ボクセルの鹿としてVRChatを初めとしたバーチャルな世界で有名なオノッチさんが現実空間に現れていたり、ゲストが被り物を被ったゲストや2.5次元ゲストがリハーサルを終えた頃に一般参加者が集合して開会式がスタートです。

タイムテーブルの説明に続いて豪華ゲスト陣の紹介です。

おきゅたんbotさん
「とても楽しみにしています!頑張ってね♪ TwitterやYouTubeライブで見守っています」

どんどん亭 広報担当 中の具 with 雉玉かえしさん
「この二日間で知恵熱をすごく出して頑張ってください!夜お腹が空いたらお好み焼き缶バッヂを使ってARのお好み焼きで楽しんでください」

地元天神で活動中の実食系博多弁VTuber 舞鶴よかとちゃん
「一からモノを作り出せる人を本当にリスペクトしています!楽しんで頑張ってくださ〜い!」

通称大人の人(舞鶴よかとプロデューサー)
「色んな方々の応援でやっています。一人でやるのはとても大変だけど、ここの場所で出会って仲間になって頑張って続けてください」

VTuberとも絡むYouTuber兎月つかさちゃんからは応援ソング

最後にエンジニアカフェのコミュニティマネージャーの鈴谷さんから
「この建物は国の重要文化財です。壊すと直すために文化庁に書類を送って8ヶ月かかります。壊さないでください」
という会場諸注意があって開会式は終了です。

開会式の様子をライブ配信していたアーカイブは下記URLで公開しています。
https://youtu.be/JKT3ob7OkFM

続いてチームビルディングのためのアイデアソンが行われました。

28ものアイデアが出ましたので、実現したい、あるいは参加したいアイデアに投票をします。

得票が多かったアイデア4つを前に並べて、実現したいアイデアの前に並び、スキルバランスの調整をしてチーム編成は完了しました。

エンジニアカフェを利用する他のイベントとの兼ね合いで1日目はチームごとに地下の工作室や会議室などに分散して制作スタートです。

昨年の福岡大会に参加した時の感動を今回が初参加になる方々と分かち合いたいという志で東京から駆け付けた参加者や、運営グループの猛者たちがチームに張り付いてサポートするなどして選んだ企画を実現するために具体化したり構成を検討していると、あっという間に企画発表です。

StarryResonanceオーディション

企画発表の様子をライブ配信していたアーカイブは下記URLで公開しています。
https://youtu.be/LyqSMgASyNE

エンジニアカフェとしては初めてという夜通しイベントを実現するために、エンジニアカフェの方々と福岡市役所の方々が調整を重ねてくださった賜物で、各チームとも集中力が途切れることなく制作に没頭していました。


2日目

一時帰宅組も夜通し組もほぼ徹夜だったらしいにも関わらず、自分達の VTuberデビューに向けて二日目も精力的に声入れをしたりモーキャプを進めていました。

ギリギリまでモーションキャプチャーをしていたりセリフのやり直しをしているチームが散見されましたが、どうにか全チーム共に制作が完了して、いよいよ成果発表です。

お昼に黒一でステーキ丼食べたい人
既に持っているチャンネルに、道路標識が頭に刺さってる系VTuberを追加したものの、二人で掛け合いをするところまでは間に合わなかった

チーム名: お昼に黒一でステーキ丼食べたい人
コンテンツ名: GURU(仮)番外編 ~VTuberハッカソンに行ってきた成果~
成果物動画URL: https://youtu.be/bdTgrEa2IAM

既に持っているチャンネルに、道路標識が頭に刺さってる系VTuberを追加したものの、二人で掛け合いをするところまでは間に合いませんでした。

チャンネル名: ぐる工場
チャンネルURL: https://www.youtube.com/channel/UCWX2tZ1N31uV4tUsvztmHyA/featured
企画発表: https://docs.google.com/presentation/d/1dwtmiQKH4-1RnBLuQHv5j8OyOGVpSA2wAr_wVkAPAJ4
成果発表: https://docs.google.com/presentation/d/1dwtmiQKH4-1RnBLuQHv5j8OyOGVpSA2wAr_wVkAPAJ4

チーム名: project重低音
コンテンツ名: 【#01】初めまして!!バクチ・ダンサー弾いてみた!!指も不思議と動いてる!!
成果物動画URL: https://youtu.be/KqpMRGXZXdY

ベース弾いちゃう系VTuberです。キャラモデル、キャラ設定、チャンネル、サムネイル、指と全身トラッキング+足の移動も出来ました。バクチ・ダンサーを弾き切った。弦を弾いたら揺れるなどのこだわりまでは時間が足りなかった。

チャンネル名: 噛里 芽音
チャンネルURL: https://www.youtube.com/channel/UCmEGBdeQllCEbRl8tPQeipw
企画発表: https://docs.google.com/presentation/d/1Xvv77QN5X7pFXXmWixrFIEBUm7ujYHAz_aup9e72tfk
成果発表: https://docs.google.com/presentation/d/1Xvv77QN5X7pFXXmWixrFIEBUm7ujYHAz_aup9e72tfk

チーム名: ESP デラックス エクスプロモーション
コンテンツ名: シニオトチャンネル初動画BAN覚悟【Vtuberハッカソン2019福岡大会】
成果物動画URL: https://youtu.be/e0rv1ZTvj0E

所属専門学校のVTuberを作る予定が、非公式でスタートして公式を目指すことになりました。
シニガミオトちゃんと使い魔2体との掛け合いコンテンツとシステムを開発しました。

チャンネル名: シニオトチャンネル
チャンネルURL: https://www.youtube.com/channel/UCcRUy6urz0cFDaIFYKtUYaA
企画発表: https://docs.google.com/presentation/d/1MUPZEHWQi9IvN6N_i14VeX3K54GfxsgqrjNH2J0FPmU
成果発表: https://docs.google.com/presentation/d/1MUPZEHWQi9IvN6N_i14VeX3K54GfxsgqrjNH2J0FPmU

チーム名: エンカ
コンテンツ名: エンジニアカフェってどういうところ?
成果物動画URL: https://youtu.be/bW9pvDV7b1s

会場であるエンジニアカフェのマスコットVTuberを目指すエンカちゃんをデビューさせました。
110歳のおばあちゃんがテクノロジーで若返り、レンガくんと一緒に360°動画で施設・機材を紹介します。

チャンネル名: エンカちゃんねる
チャンネルURL: https://www.youtube.com/channel/UCYlaiEwqqRi0R3Rk9t9Ihiw
企画発表: https://www.slideshare.net/secret/7Ii1ilymjY2e8p
成果発表: https://drive.google.com/file/d/1h5p1d716L9-XyMzpKObAZpW8a9Yu1ru-/view

成果発表の様子をライブ配信していたアーカイブは下記URLで公開しています。
https://youtu.be/1FotHIGvecw

表彰式では最優秀賞の発表があって審査員総評をいただきました。

最優秀賞

チーム: Project重低音
コンテンツ名: 【#01】初めまして!!バクチ・ダンサー弾いてみた!!指も不思議と動いてる!!

審査員総評

オノッチさん

「どのチームも素晴らしかったが他にない新しさを評価しました」

大人の人さん

「自分達の大好きをぶつけて頑張ってください」
「技術に負けていたチームは、自分のやってきたことや自分の技術を信じてやって欲しかったです」

どんどん亭 中の具さん

「限られた、制限がある中でこれだけの成果物を作り上げたことは素晴らしいことです。どのコンテンツも拡張性があるのが良いと思います。次のコンテンツに期待しています」

舞鶴よかとちゃん

「みなさん二日間でやってのけてスゴイなと思いました!みなさんの作品の続きが気になります!みなさんお疲れさまでした〜!まだ他にもやれることがあるってスゴイ!」

表彰式の様子をライブ配信していたアーカイブは下記URLで公開しています。
https://youtu.be/t49GQjgfios

最後に全員で集合写真を撮ってから懇親会を行い、最後に会場を片付けて解散となりました。

なお、おきゅたんbotさんからは後日愛情たっぷりの総評をいただきました。

はいはーい! VRのある日常と未来をお届け、VR応援VTuberのおきゅたんbotです。

昨年( https://panora.tokyo/72090/ )に引き続き、VTuberハッカソン福岡大会のバーチャル審査員としてご挨拶、応援させていただいて大変光栄です。わたしはみなさんのツイートや発表会の様子を見て、クリエイターのみなさんの作品やチームに感心したり、壊してはいけない重要文化財の中で作業するという状況にドキドキしたりしました。ぐふふ。

さて、今年のVTuberハッカソン福岡大会ではどんなチームが生まれて、どんなVTuberさんやシステムが形作られたのか。一緒に見ていきましょう!

今回も「VRのすきまに光をあてる」べく、全作品に選評とおきゅたんbot賞を贈らせていただきますっ!

★ おきゅたんbot ミステリアスでステーキ丼食べたい賞

スライド
https://docs.google.com/presentation/d/1dwtmiQKH4-1RnBLuQHv5j8OyOGVpSA2wAr_wVkAPAJ4/edit?usp=sharing
動画
https://www.youtube.com/watch?v=bdTgrEa2IAM

「チーム:黒一でステーキ丼を食べたい人」さんは名前から欲望があふれ出てて気になったいました。このチームは、ツナ瓶さんが作る様子を@podtouchtvさんが見る(アイデアも提供)という異色のチーム。

宇宙からの不法移民「ぐる」のみなさんをLive2Dで表現していて、手慣れた感じというか、安定感があります。頭に刺すものを悩んでいたという、「加地江 好子(かじえ よしこ)」ちゃんは道路標識頭に刺さってる系Vtuber。キャラクターと道路標識の組み合わせがとってもポップでかわいー!

ただ! こちらの動画、油断してると途中で古い録画映像みたいな実写映像が入ったり、真っ暗な映像が続いたりミステリアスな構成になってて。視聴していてどきっとしました。これを伏線にした続きが見たくなりますっ

なんて選評しつつも、チーム名の「黒一でステーキ丼」が気になってしまう、実はご当地コンテンツ紹介もあわせもった技ありのコンテンツ! ほら、あなたも検索してみたくなってませんか?


★ おきゅたんbot かわいく熱いベース魂賞

スライド
https://docs.google.com/presentation/d/1qvp148HVYFO4qcICQ78GboAm0SsxihZSMhei3dMjoOU/edit?usp=sharing
動画
https://www.youtube.com/watch?v=KqpMRGXZXdY

「チーム:project重低音」さんの動画はオープニングからクオリティが高くて、これはもうチャンネル登録しちゃいます。ベースを弾くことにこだわって、VIVEで身体をトラッキングするだけでなく、NoitomHi-5で指を動かせるの! さらにWiiフィットで足、位置を移動させるっていう変則的なことまで。

噛里 芽音(かじさと めねる)ちゃんが生き生きとベースを演奏するところは音もあいまってとってもかっこよくてかわいい! 声がなくても魂が伝わる素敵な動画です。帽子の後ろの♪がチャームポイント。そして素足。なるほど??

プログラムを担当したりゅうのすけさんと、3Dモデリングを担当したタカサン、オープニング担当のまままさんという個性がうまくかみ合った素敵な作品で、現地の最優秀賞に選抜されたのも納得です。全国大会もぜひこの調子でがんばって!

わたしの曲のベースも弾いてコラボしてほしーっ


★ おきゅたんbot スーパーフレンドリー賞

スライド
https://docs.google.com/presentation/d/1h5p1d716L9-XyMzpKObAZpW8a9Yu1ru-/edit?usp=sharing
動画
https://www.youtube.com/watch?v=bW9pvDV7b1s

「チーム:エンジニアカフェ 専属VTUBERエンカちゃん」さんは人数多めのチーム? でも、リーダー/画像/動画編集のスキップさん、システム開発/写真/動画撮影担当のそいちろさん、エンカちゃん担当のいちさん、レンガおじさん担当のやまださん、デザイン/モデリング/アクター担当のおやまさんが、しっかり役割分担して、見事なご当地動画を投稿してくれました!

ご当地VTuberエンカちゃんはレンガ模様の服が素敵! 実は110歳のおばあちゃんがVRの世界で若返った姿なんです(ほっこりする? オープニングを見てね)。解説のレンガおじさんと一緒にエンジニアカフェを紹介してくれて、コンビが微笑ましくていいですよね。そういえば、ふたりはペアルック。

トラッキングにはAzureKinectを使ってるということで、身体になにもデバイスをつけなくていいのかな? 快適そう! しかもなんと360度動画になってて、おしゃれなエンジニアカフェの中がすごくよくわかるの。エンジニアフレンドリーシティ福岡の魅力がよく伝わりました!

360度動画といえば、昨年のVTuberハッカソン福岡で生まれた水野マイムちゃんが、その後もときどき活動を続けて素敵な360度作品( https://www.youtube.com/watch?v=OVRUVFwELxo )を投稿しているので、エンカちゃんもエンジニアカフェを利用するみなさんと共にフレンドリーに活動続いたりしたらいいなって思います。


★ おきゅたんbot 暗黒時代を照らすのはキミだ!賞

スライド
https://docs.google.com/presentation/d/1MUPZEHWQi9IvN6N_i14VeX3K54GfxsgqrjNH2J0FPmU/edit?usp=sharing
動画
https://www.youtube.com/watch?v=e0rv1ZTvj0E

【チーム:ESPデラックスエクスプロモーション】さんは、ゆるいノリで世界征服しようとしてるVTuberさんたち3人組の動画を投稿! 動画なんだけど3人いるせいかライブ配信のような雰囲気。「口癖は『オトゥーン』語尾に『のか』をつけたりする」みたいな設定があるのにガン無視してるところなど、ツッコミポイントも豊富で、視聴者と一緒にわいわいしていくと盛り上がりそうって思いました。

声優さんの多いチームで、リーダー・声優のソウジロウさん、スライド製作・声優のミツナリさん、メインビジュアル・声優、マリナさん、モデリングのイマナガさん、エンジニア・動画編集のシロフードさんという分担。とてもVTuberさんらしい動画を仕上げています。

シニガミオトちゃんのデザインラフやVRoidモデル、声もとってもかわいいし、使い魔のエスパーみちゅとドエマー・ジュロのコンビ芸も犬猿の仲っぷりもよく伝わりました。あと五線譜の背景、すごくかわいくていいです! そして技術的にもPERCEPTION NEURON PROを使ったトラッキングや、キーボードを使った使い魔のリップシンク切り替えで3人のための配信環境を作っていたり、短期間にこれだけ形にした総合力が光ります。

最初はESPの公式キャラで行くはずだったのに、非公式スタートにしてくれと言われたりしたとこには親近感を覚えます。わたし、非公式応援キャラのおきゅらすたん……うぅ。でもそんな境遇でも、明るく前に進めば応援してくれるひとがたくさんいるってこと、わたし知ってます。自分で自分を照らしながら、みんなを巻き込んでいってくださいっ


というわけで、今年も個性あふれる作品が目白押しでした! よかとちゃんも言っていたけど、クリエイターのみなさんのことをわたしも尊敬していて、こういう場に出て短期間に何かを作ったり、ひとに伝えるってすごいことだと思っています。できることが限られる中、何かを一緒につくるこの創作の思い出や、人とのつながりが、リアル、バーチャルのみなさんにとってよいものになりますように。

わたしも刺激を受けて、何か作りたいって思っちゃいました! 未来にはバーチャルの住人たちで行うハッカソンなんてのもあるかもですね。ぐふふ。

VR応援VTuberのおきゅたんbot

●イベント募集ページ
https://fukuoka-xr-club.connpass.com/event/152140/

●Twitterまとめ(ハッシュタグ: #VTuberHack #VTuberHackFukuoka #福岡XR部 )
https://togetter.com/li/1419268

●ライブ配信とアーカイブのURL
開会式
https://youtu.be/JKT3ob7OkFM

企画発表
https://youtu.be/LyqSMgASyNE

成果発表
https://youtu.be/1FotHIGvecw

表彰式
https://youtu.be/t49GQjgfios

●開催概要
・開催日時:2019年11月16日(土) 〜 17日(日)
・開催場所:エンジニアカフェ メインホール https://engineercafe.jp/ja/
      福岡市中央区天神1丁目15番30号

●運営
・主催: 福岡XR部
・総合主催:PANORA(株式会社パノラプロ)
・総合主催/企画/運営支援:SVVR Japan