水没したクルマからの脱出をVRとリアルで体験 JAF福岡、令和3年度福岡市防災フェアに出展

LINEで送る
Pocket

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)福岡支部(支部長 内野 伸一)は11月6日(土)、福岡市役所西側ふれあい広場にて開催される「令和3年度福岡市防災フェア」にブースを出展します。 防災・交通安全・防犯について「見て、学んで、体験できる」本イベントは、防災関係機関など約40団体が啓発ブースを出展します。JAFブースは近年頻発する「水害」にスポットをあて、バーチャルとリアルの両方で水害の怖さを体感していただく内容となっています。
 水没したクルマからの脱出をVR(バーチャルリアリティー)で体験できるコーナーでは、水没していくクルマの車内にみるみる水が入ってくる様子や窓ガラスを突いて脱出する際の状況を体験できます。また、リアルに体験できるコーナーでは「半分程度水没したクルマのドアにかかる水圧はどのくらいか?」を体験できる「水圧体験ドア」などをおこないます。いずれの体験も無料で、どなたでも参加可能です。

「令和3年度福岡市防災フェア」概要

StarryResonanceオーディション

■日時 
2021年11月6日(土)
10:00~16:00

■会場  
福岡市役所西側ふれあい広場 
啓発ブース30番
(福岡市中央区天神1-8-1)

■参加料 
無料

■JAFブース内容
水没したクルマからの脱出(VR)、水圧体験ドア など

※アクセスなど詳しくは「令和3年度福岡市防災フェア」(https://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/t_bousai/bousai/reiwa3nendobousaifair.html)をご覧ください。

VR体験イメージ
VR体験イメージ

水圧体験ドアイメージ
水圧体験ドアイメージ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ