舞台制作期間2年 エルセとさめのぽき、約1年ぶりとなる新作MVを本日公開

LINEで送る
Pocket

音楽ユニットとして活動中のVTuber「エルセとさめのぽき」は10月3日、新ミュージックビデオ「バスルーム」をYouTubeにて公開した。同作は、同ユニットが所属する事務所「ProjectBLUE」の約1年ぶりとなるMV制作作品で、舞台制作に2年の制作期間をかけた大作となっているという。

StarryResonanceオーディション

楽曲は、1stアルバム「DEPTH」、2ndアルバム「SPLASH」にも収録されているもので、ミュージックビデオ公開に合わせ、音源のデジタル配信も10月4日よりスタートする。配信リンクはこちら。「バスルーム」のシングルジャケットイラストは、samentaさんが担当する。

ミュージックビデオには、楽曲タイトルを踏襲して細かい装飾が施された印象的なバスルームでのシーンや、神秘的な聖堂でのシーン、そびえ立つ城のカットなどが登場する。今回MVのために制作されたこの舞台は、10月8日に開催する「エルセとさめのぽき -3rd Anniversary Live-」にも使用されるとのことだ。ライブイベントの詳細はこちらのリンクより確認してほしい。

(TEXT by アシュトン

●関連リンク
エルセとさめのぽき公式YouTubeチャンネル
エルセ Twitter
さめのぽき Twitter
ProjectBLUE Twitter
pixivFANBOX