朝ノ瑠璃、テレビアニメ「邪神ちゃんドロップキックX」エキュート役の声優に決定

LINEで送る
Pocket

画像

10月2日、2022年放送予定のテレビアニメ「邪神ちゃんドロップキックX」の声優オーディションの最終結果が発表され、VTuberの朝ノ瑠璃が新キャラクター・エキュート役の声優に決定した。

朝ノ瑠璃「朝ノ姉妹ぷろじぇくと」のメンバーとして2018年から活動する忍者系バーチャルYouTuber。歌を中心に動画投稿や配信、ライブ出演などマルチな活動を行っている。VTuberが演じるテレビドラマ「四月一日さん家と」雨夜瑠美役のほか、ボイスドラマ出演など声優としての活動も多々行っており、主演したゲームに「うつろにっき」「ルリイロデイズ」がある。

「邪神ちゃんドロップキックX」は2022年放送予定のテレビアニメ。原作は魔界から悪魔の邪神ちゃんを召喚した女子大生・花園ゆりねと彼女をめぐる人間界・魔界・天界のキャラクターたちを描いたユキオのマンガ「邪神ちゃんドロップキック」(「COMICメテオ」で連載中)。2020年放送の「邪神ちゃんドロップキック’(ダッシュ)」に続くアニメ3期となる。1期放送時は「邪神ちゃんねるV」としてVTuber展開もしている。

StarryResonanceオーディション

今作から登場するキャラクター・エキュートはヴァンパイア族の姫。この役の声優について「どなたでも応募可能」の声優オーディションが2021年5月末より開催された。3次審査までを通過したファイナリストが8月に発表され、この中からグッズ購入等で手に入る投票券による一般投票で決定する。朝ノ瑠璃は1661人の応募者の中から上記ファイナリスト11名に残り、総投票数2万票超のうち7040票を獲得、エキュート役に決定した。

VTuberを主体としたテレビ番組、VTuberのテレビアニメ出演やゲスト声優出演、アニメキャラクターのVTuberデビューやアニメ声優がVTuberとしても活動する例はこれまで多々あるが、VTuberとしてオーディションを通過し、他の声優と混ざってVTuberがテレビアニメのメインキャスト声優を担当するのは初となる。朝ノ瑠璃は今回のオーディション参加の動機にこの達成を通してVTuberというコンテンツをより広く受け入れてもらうことを挙げており、その実現に一歩近づいたことになる。

他ファイナリストの投票状況は以下の通り。1位を逃したファイナリストもアニメに出演の予定。
2位:絵恋ちゃん(5244票)
3位:月野もあ(3379票)
4位:中川美優(1656票)
5位:柴田柚巴(759票)

発表の様子はニコニコ生放送で中継。結果発表後にはエキュート役・朝ノ瑠璃とアトレ役・長谷川玲奈による生アフレコも行われた。再演が発表された舞台「邪神ちゃんドロップキック」(会場:大阪難波 YES THEATER)の12月24日公演での朝ノ瑠璃の出演も予定されている。またあわせて邪神ちゃんと初音ミクのコラボオリジナル曲MV「サンキュードロップキック!」の公開と、邪神ちゃん役の鈴木愛奈らと雪ミクが出演するライブイベント「サンキュードロップキックin札幌」の11月7日開催も発表された。

結果発表を受けて朝ノ瑠璃は以下のようにコメント。

この度、2022年放送のTVアニメ「邪神ちゃんドロップキックX」にてエキュート役を努めさせていただくことになりました!忍者系バーチャルYouTuberの朝ノ瑠璃です! これから邪神ちゃんドロップキックを作り上げていく一員として、皆さんに「邪な」愛を注いでいただけるよう精一杯頑張りますので、何卒よろしくお願いいたします!

総投票数は2万票超!オーディション参加者1661人「エキュートオーディション」を制したのはVtuber朝ノ瑠璃! | 邪神ちゃんドロップキック DROPKICK ON MY DEVIL!!

またツイートや配信でも応援してくれた人々や今回競い合ったファイナリストたちに感謝を伝えた。今後は声優事務所に所属する予定だが、これまで通りVTuberとしての活動を続けながら声優・朝ノ瑠璃としても両立して活動していくとのこと。朝ノ瑠璃は本日3日に「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」内のオンラインステージ「バーチャルTIF」への出演も予定している。

●関連リンク
アニメ「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト
朝ノ姉妹ぷろじぇくと(YouTube)
朝ノ瑠璃(Twitter)