withID、「Alche株式会社」へ社名変更し新コーポレートサイト・ロゴを発表

LINEで送る
Pocket

withID株式会社

VRコンテンツ、VRアプリ開発事業を展開するAlche株式会社(アルシェ、本社:東京都中央区、代表取締役社長:川 大揮、以下「Alche」)は、2021年7月14日より「withID株式会社」から「Alche株式会社」に社名変更いたしました。また、社名変更と併せて、コーポレートサイト及びロゴも刷新しましたのでお知らせいたします。

HP: https://alche.studio/

  • 社名変更の背景と概要

前社名、withID株式会社はブロックチェーン技術を本人確認証明書・パートナー証明書等に用いるなど、近年のデジタルデータが持ち始めている「確かさ」や「永続性」の側面に着目し、デジタルアイデンティティーを利用した新しい体験設計、ライフスタイルを作ることを目指してスタートしました。

然しながら、「ずっと覚えていたい、鮮明に記憶残したくなるような体験」といった、より能動的で人間的なデジタルのあり方の魅力に触れて以来、バーチャル空間のデザインやバーチャルライブなどの演出、それらを効果的に実現するシステム構築に本格的に傾倒し、励んで参りました。

お陰様で様々なクライアント様との出会い、魅力的なプロジェクトにも恵まれ、クリエイティブチームとしてのスタンスを確立することができました。思いを新たに、さらなるスタートダッシュを願って、社名変更する運びとなりました。

  • 新社名に込めた想いと今後の展望
StarryResonanceオーディション

新社名”Alche”(アルシェ)は、チームで共有したい憧れや思い、語感から定めた造語です。
私たちのものづくりの姿勢として、「この世界の現象や事象に対して実験を繰り返すことによって奇跡を起こしたい。魔法のような現象を作り出そうとする絶え間ない努⼒、神秘性、不思議な物への興味、好奇⼼を大切にしたい」という思いがまず最初にありました。

それは、卑金属から金を精錬しようと一見無謀にも思えるトライアンドエラーを繰り返した”Alchemy”(錬金術)に通じるものがあると考えています。錬金術は、その大胆な構想によって異端とも解釈されがちですが、ひとつひとつの試みと・積み重ねはとても科学的だと感じています。事実、現代科学の土台となっている重要な薬品、法則、実験器具がその過程で非常に多く生まれています。
このように、まだ見ぬものを手探りで探究する姿勢は、バーチャル空間でのクリエイティブという新しい領域では必要不可欠ではないかと考え、アイデアのベースとしています。

また、技術・美学・社会学的な関係性の構築を繰り返す、建築的な発想を世界観をつくる上で重視したく、建築(Architecture)を想起するようなワードとしました。

他にも、ローマ字読みで「歩け」とも読めるように、失敗したりうまくいかなくても、滅気ずに進み続けようという前向きなイメージを込めたいと思っています。

以上の想いを社名に込め、Alche株式会社 としました。
今後はバーチャル空間のデザイン・演出やメタバース構想を通して、皆さまに感動と記憶に残るような体験を提供できるように努めて参ります。

  • ポートフォリオ/サービス/過去の導入事例紹介

SHIN SEKAI

RADWIMPSのヴァーチャルライブ・ エクスペリエンス「SHIN SEKAI “nowhere” 」を制作。
自身がアバターとなって世界観へ入り込む形で、夢や希望に満 ちた理想的な世界と、苦しみや悲しみが入り混じる現実的な世界を行き来しながら、新しい世界と 自分の居場所を探す「旅」へと誘います。

バーチャルプロダクションを用いたMV制作(Respect Copy MV) 

https://youtu.be/wcYwrNZHMjcBLACKPINKのHow you like thatのRespect Copy MVの再現背景をCGにて制作。
バーチャルプロダクションは、現実のセットなど無しで、バーチャル空間のなかで実写の撮影とほぼ同じように撮影を行える技術です。
低コストかつ高クオリティでありながら、細微な編集をリアルタイムで行え、またVR等で事前に演出等の確認が行えることが大きな利点です。

Virtual Tokyo Tower制作(キービジュアルデザイン)

 東京タワー公認の未来型VRエンターテインメント空間「バーチャル東京タワー」のキービジュアルデザインを担当。「バーチャル東京タワー」は、100年後の東京タワーをイメージした未来型エンターテインメント空間。3Dモデルのアバターを使用し、本物の東京タワーと同じようにメインデッキ(高さ150m)やトップデッキ(高さ250m)に昇って、東京の中心から360度のパノラマ夜景を楽しめます。

CryptoArtTown

CryptoArtTownは、直近数か月大きな盛り上がりを見せているNFTに表象されたデジタルアートに特化して、すべての時間帯が同居した幻想的な空を巡りながら、作品を展示・鑑賞するための体験型デジタルギャラリーです。
https://crypto-art-town.com/

Illuminate Night(VR作品)

「Illuminate Night(イルミネイト・ナイト)」は、3Dの360度VR動画ですが実写ではなく、CGを用いることでまるで絵本の世界に引き込まれるような体験を作り出しています。また、何千、何万個のランタンを物理シミュレーションに従って、再現し壮大な景観を作り出しています。
https://www.youtube.com/watch?v=we_SajWAmdI

  1. 会社の概要

(1)旧商号 withID株式会社
(2)本店所在地 東京都中央区新川1丁目25番2号新川STビル2階 Future Tech Lab
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 川 大揮
(4)事業内容 バーチャル空間でのライブ製作、演出、企画