カバー、配信者向け「ホロライブアプリ」に3Dモードを追加 「ガチ恋距離」配信を実現可能に

LINEで送る
Pocket

カバーは19日、VTuber配信アプリ「ホロライブアプリ」に、スマホだけで3Dモデルによる配信可能な「3Dモード」を追加したと発表した。既存の2Dモデルではできなかった3Dモデルがカメラに近づく「ガチ恋距離」のほか、カメラアングルの操作などが実現できるようになる。

StarryResonanceオーディション

今後は、iPhone側のARKitでモーションキャプチャしてPCアプリに転送することで、滑らかな動きとPCクオリティーの解像度を実現する「モーション転送機能」や、帽子やメガネなどを身につけられる「アクセサリ機能」などを追加予定だ。

 
 
●関連リンク
カバー