ホロライブ所属・星街すいせいが1stアルバムを発売 3曲連続オリジナル曲のリリース第2弾も公開

LINEで送る
Pocket

7月8日、ホロライブ所属のVTuber、星街すいせいさんは1stアルバム「Still Still Stellar」を9月22日にリリースすることを自身の配信で発表した。

星街すいせいさんは2018年に登場したVTuber。活動当初は個人で活動を始め、2019年にホロライブを運営するカバーのレーベル、イノナカミュージックに所属し、同年に現在所属するホロライブに移籍した。今年6月には、YouTubeチャンネル登録者数100万人を突破。同月よりデジタルシングル3ヵ月連続リリースを進行中だ。

StarryResonanceオーディション

アルバムは既存曲に加え、アルバムのために制作された新曲も収録。シングルリリースされた「comet」「天球、彗星は夜を跨いで」「NEXT COLOR PLANET」「GHOST」「Bluerose」ほか、月ノ美兎さんの「アンチグラビティ・ガール」やキズナアイさんの「Again」など数々の作詞・作曲を務めたTAKU INOUEこと井上拓さんが表題曲を手掛けている。

また、配信中には3ヵ月連続リリースの第2弾楽曲である「駆けろ」も発表した。こちらは「ロキ」や「いーあるふぁんくらぶ」などのVOCALOID楽曲を手掛けた、みきとPさんが作曲・作詞を担当している。なお、「駆けろ」もアルバム「Still Still Stellar」に収録を予定している。

さらに、「駆けろ」と2ndシングル「天球、彗星は夜を跨いで」が、カップリングEP「駆けろ/天球、彗星は夜を跨いで」としてデジタルリリースすることも判明。こちらは記事公開時点ですでに配信中だ。

今後は、7月下旬に「駆けろ」のミュージックビデオを公開予定で、8月21日に「重大告知」もある模様だ。

ツナ津

■関連記事
【速報】ホロライブ・星街すいせいチャンネル登録者数が100万人を突破 同事務所18人目

■関連リンク
星街すいせい(Twitter)
星街すいせい(YouTube)