花譜、Kizuna AIとコラボCD「愛と花」を9月発売 2ndライブ「不可解弐」は10月と来年の2回に分けてバーチャル開催

LINEで送る
Pocket

バーチャルシンガーの花譜は29日、自身のYouTubeチャンネルにてプレミア公開した特別番組「花達と椿と君。vol.3」にて、VTuberの草分けで音楽業界でも活躍するKizuna AI(キズナアイ)とコラボしたCD「愛と花」を9月にリリースすると発表した。楽曲制作陣などの詳細は後日発表する。

番組では、Kizuna AIも動画で登場。「花譜ちゃんがデビューしたときから、歌と声を素晴らしいと思って見ていたオタクなので、こうして花譜ちゃんと楽曲をリリースできるのが本当に光栄です。いつも出している曲のテイストや歌い方も違う2人なので、私たちが歌ってどんな楽曲でみなさんにお届けできるのかワクワクしている」とテンション高めでメッセージを送っていた。

StarryResonanceオーディション

両者は昨年9月に開催した「DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank」で共演したり、Kizuna AIのYouTube音楽番組「VMZ」の初回ゲストとして花譜が呼ばれるなどの交流があった。

 
また、番組では2ndライブ「不可解弐」についても言及。もともと2日開催だったリアルライブを、10月の「不可解弐 Q1」、2021年以降の「不可解弐 Q2」という2回に分けてバーチャルライブとして開催することを明らかにした。

花譜ワンマンライブ「不可解」1万字レポート なぜ彼女はVTuberライブの特異点となれたのか? 
「自分の人生を10年かける意味がある歌声」 プロデューサー・PIEDPIPER氏に聞く花譜の魅力とVTuberの今

6月に配信したカバー曲ライブ「アイスクリームライブ」をMCも含めて3枚組でCD化するという発表もあった。8月19日よりBOOTHにて販売する。価格は3500円(税込)。
なお、番組では、同じKAMITSUBAKI STUDIOに所属する理芽(りめ)も登場し、今回から方言(博多弁)を解放。花譜と2人でほんわかトークを展開して、「てぇてぇ」とコメント欄を盛り上げていた。とてもかわいいのでファンは要チェックだ。

 
 
●関連リンク
花譜(Twitter)
花譜(YouTube)
Kizuna AI(Twitter)
Kizuna AI(YouTube)