ソーシャルVR「Bigscreen」、イベントとムービーの新機能を追加 25日11時から「ゴースト・イン・ザ・シェル」上映

LINEで送る
Pocket

米Bigscreenは米国時間の24日、新機能としてイベント(Events)とムービー(Movies)を追加すると発表した。

イベントは、ユーザーがアバターの姿で集まり、映画やロケット打ち上げ、スポーツやライブストリーミングを多数で楽しめる定期的な企画。価格はNASAやSpaceXなどのロケット打ち上げは無料で、パラマウント・ピクチャーズなどから提供される映画は3.99〜4.99ドルの有料チケットが必要(価格は国によって異なる)。直近の3つは以下の通り。

StarryResonanceオーディション

・4月25日11時(米国太平洋標準時・4月24日午後7時):「Ghost in the Shell 3D」
・4月26日11時(米国太平洋標準時・4月25日午後7時):「The SpongeBob Movie: Sponge Out of Water 3D」
・4月27日11時(米国太平洋標準時・4月26日午後7):「Jackass 3D」

ムービーは、プライベートシアターにいつでも友人と集まり、オンデマンドで2D/3D映画を見られるという機能で、米国/カナダ/英国/ドイツ/フランス/スペイン/スウェーデン/オランダ/オーストラリア/日本の10カ国で展開する。映画のチケットは3.99〜4.99ドル(価格は国によって異なる)。

今回の新機能は、Bigscreenが昨年12月から提供しているVR映画館「BIGSCREEN CINEMA」のアップデートとなる。今まで毎週4つの映画を30分ごとに上映していたものの、時間帯によっては人が集まらず1人で見ることもあった。ユーザー同士の交流を促進させるために、不特定多数で見るイベントとプライバシーが保てるムービーの2つに分けた形になる。


 
●関連リンク
Bigscreen