Vシンガーte’resa、新曲「RED」を配信リリース Samantha Thavasa 2022SSキャンペーンソングにも起用

LINEで送る
Pocket

THINKRが主宰する「KAMITSUBAKI STUDIO」所属の3DCGバーチャルシンガー・te’resaは、新曲「RED」をリリースした。

今作は、te’resa初のラブソング。ハイパーポップサウンドに乗せて誰もが感じたことのある「相手に夢中でしょうがない時間」を歌詞にした1曲になっている。作曲は大阪出身の電子音楽家、プロデューサー/DJであるSeihoと、サウンドクリエイター・HIDEYA KOJIMA初となる共作。作詞はte’resaの過去作も手がけている京都出身のアーティスト、ミュージシャンのNTsKi。春らしい、前に進む元気をくれる楽曲になっている。

StarryResonanceオーディション

本楽曲は2022年Samantha Thavasa SSのキャンペーンソングにも起用。今回のキャンペーンは「GIRL’S POWER EMOTION」を掲げ、すべての女性が自分らしく、パワーに満ちた日々を送れるようにとSamantha Thavasaからのエールが詰まっている。ムービー本編は女性が持つ、あふれ出るありのままの感情を描いた60秒ムービーになっており、動画のさまざまなシーンに色々な感情が描き出されているドラマチックな作品になっている。

<楽曲情報>
【楽曲タイトル】RED(レッド)
【アーティスト名】te’resa(テレサ)
【作詞】NTsKi
【作曲・編曲】Seiho、HIDEYA KOJIMA
【レーベル】KAMITSUBAKI RECORD
【発売日】2022年3月28日(月)
【配信URL】https://lnk.to/teresa_red

■te’resa
バーチャルヒューマンプロダクション「IMAGINARY STUDIO」とTHINKR率いる「KAMITSUBAKI STUDIO」に所属する、世界でも類をみない3DCGバーチャルシンガー。2021年にはジャンルをまたいだ沢山のクリエイターの協力のもと、9曲のオリジナル楽曲のリリース、7本のMVの投下、中国でのIntelのテレビCMへの出演や、《NYLON’S NEXT 2021》に選出されるなど勢力的に活動をしてきた。バーチャルリアリティな存在を武器に、『すべての壁は越えられる』をテーマとしエンターテイメント領域におけるさまざまな挑戦を続けている。
・YouTube:https://www.youtube.com/c/teresa_virtual
・Instagram:https://www.instagram.com/virtual_teresa/
・Twitter:https://twitter.com/virtual_teresa

●関連リンク
Samantha Thavasa 2022 SS《GIRL’S POWER EMOTION》公式オンラインショップ
・KAMITSUBAKI STUDIO(公式サイトTwitter