明智光秀と戦うVRチャンバラ「VS明智光秀」、「明智光秀博覧会2020 in 可児市」にて稼働開始

LINEで送る
Pocket

ジーンは14日、大河ドラマ「麒麟がくる」の放映に合わせて岐阜県可児市にて開催中のイベント「明智光秀博覧会2020 in 可児市」にて稼働しているVRチャンバラアトラクション「VS明智光秀」の開発を発表した。料金は1プレイ200円。

StarryResonanceオーディション

プレイヤーは若き日の戦国武将・可児才蔵となり、青いゴーグルを装着。コントローラーを持つと現れる日本刀で明智隊、明智光秀と戦うというコンテンツになる。迫り来る明智隊騎馬兵の攻撃を全身を動かして避けたり、刀で受けたり、斬ったりして切り抜け、さらに襲いかかる火矢、大砲をかわして最後に明智光秀と1対1で戦う。

 
●概要
・会場:明智光秀博覧会2020 in 可児市(岐阜県可児市 花フェスタ記念公園 花のミュージアムエリア、岐阜県可児市瀬田1584-1)
・稼働日:博覧会開催期間中(2020年1月11日~2021年1月11日)の土・日・祝日、および春休み・夏休み期間中など
・料金:1プレイ200円
*大河ドラマ館入場券の半券を持っている方、小学生〜高校生は1プレイ無料
*小学生未満の子供、妊娠中の方、心臓疾患のある方などは体験不可
*日本語の他、英語・中文簡体字・中文繁体字・韓国語に対応

 
 
●関連リンク
明智光秀博覧会2020 in 可児市
ジーン