ついにサバゲーもVRの時代!東京マルイの新たなバーチャル・サバイバルゲーム場がVRChatにオープン

LINEで送る
Pocket

バーチャルライフマガジン

かっこいいぞ!AKM!

日本のエアソフトガン製造メーカー、東京マルイのバーチャル・サバイバルゲームワールドがVRChatで公開されました。

今作で2作目となる東京マルイのVRChatのサバゲーワールド。

今度の戦いはフラッグ搬入戦。
みんなでわいわい、お友達と協力して勝利を目指しましょう。

どっちのチームが先にフラッグを持ち帰れるかな?「CONQUEST(フラッグ搬入戦)」

東京マルイの新たなバーチャル・サバイバルゲーム場「CONQUEST(フラッグ搬入戦)」は夜戦フィールドでのチーム戦。

タクティカルライトを駆使しながら敵の目を潜り抜け、フラッグをチームカラーのゴールへ運べば勝利!というとってもシンプルなルールです。

フィールドの両サイドにはそれぞれ青チーム・赤チームのゴールの位置が光で示されています。
緑の光はフラッグの位置を示しているので、まずは高いところから位置を見定めて、どう動くか戦略を立てると良いかも。

バトルロワイヤル戦と比べると仲間同士の連携や協力が重要になってくるので、前線に出るのが苦手な人は後援で指示だししたり、撃ち合いに自身のある人はフラッグを持った仲間の護衛をしたり。

チームプレイとしての戦略性が高く、お友達とプレイすると盛り上がること間違いなしのワールドです。

StarryResonanceオーディション

しかもこれがVRで実際に銃を持ちながら撃ち合いをするっていうんだから緊迫感が半端ない。

『右からフラッグ持った敵が来てるよ!』『護衛を倒したからそのまま進んで大丈夫!』なんて声を掛け合いながら勝利を目指しましょう。

詳しいルールはワールド内に看板が設置されているのでこちらを一読してからゲームを楽しんでくださいね。

ソフトガン、かっちょいいぞ!

第1弾のバトルロワイヤルフィールドと同じく、ワールド入り口のセフティゾーンには東京マルイ監修のソフトガンがズラリ。

『Mk18 Mod.1』や『Scorpion Mod.M』『AKM』
…マニアなら誰もが知ってるモデルが勢ぞろいです。

ソフトガン好きならこの光景を見るだけでよだれが垂れてきちゃいそう。

もちろんソフトガンに詳しくない人も楽しめますよ。
手に持った時の“ガシャン”という重厚感や、銃を撃った時の“ピュンピュンピュン”っていう爽快感。

VRなら生の体験としてリアルに味わえます。

実際に手に取ってみれば 『かっちょええ~』ってゾクゾクしちゃうはず。

男の子ってこういうの好きなんでしょ?ってやつだわコレ~!

どの銃も性能差はそこまで無いので、お気に入りのデザインのソフトガンを選んでバトルに挑みましょう。

そうそう、見事フラッグをゴールまで運んだ英雄にはゲーム終了後、うれしいご褒美があるんです。
セーフティーゾーンに戻ると…フラッグを運んだプレイヤーの頭上にマルイ謹製の王冠が!

きらーんと輝くピカピカの王冠。
チームメンバーから『やるじゃん!』なんて褒められたら、ちょっと得意げな気分になっちゃいますね。

東京マルイのバーチャル・サバイバルゲーム場「CONQUEST(フラッグ搬入戦)」 は下記のリンクから遊びに行くことが出来ますよ!

ワールドに遊びに行く

第1弾のバトルロワイヤル『TOKYO MARUI VRC Survival Game Field"Island"』も併せて遊んでみて下さいね。

ワールドに遊びに行く

元記事

<投稿者プロフィール>
みつあみ やぎこ
バーチャルライフマガジン編集長やぎこだよっ!バーチャルの楽しいことたくさん発信していくよ!