「おそ松さん」とARで花火大会を楽しめる 「赤塚区花火大会」観覧チケット販売開始

LINEで送る
Pocket

Gugenkaと丸井グループは、TVアニメ「おそ松さん」とのコラボARアニメーション「赤塚区花火大会」を制作し、10月22日よりチケット販売を開始すると発表した。

●赤塚区花火大会公式サイト https://www.0101.co.jp/akatsukakuhanabi/?cid=anm_at_sp_903

StarryResonanceオーディション

「赤塚区花火大会」は、丸井グループのクレジットカード事業エポスカードとTVアニメ「おそ松さん」がコラボしたARアニメーション企画。エポスカード会員に対しては、エポスネット内でアニメーション(全6種)の動画を9月13日より先行公開していたが、今回、一般向けに「豪華版」の発売が決定した。

豪華版は、デジタルフィギュアビューワー「HoloModels」(ホロモデル)で視聴できる。完全版のアニメーション全6種をARで再現し、本当におそ松さんのキャラクターと並んで花火を見ている気分を味わえる。視聴にはチケットを購入する必要がある。

<チケット情報>
【販売期間】10月22日(金)〜12月4日(土)
【視聴期限】2022年1月4日(火)
【販売価格】各1100円(税込)
【販売ページ】
・赤塚区花火大会豪華版おそ松:https://xr-marketplace.com/package/511
・赤塚区花火大会豪華版カラ松:https://xr-marketplace.com/package/512
・赤塚区花火大会豪華版一松:https://xr-marketplace.com/package/514
・赤塚区花火大会豪華版十四松:https://xr-marketplace.com/package/515
・赤塚区花火大会豪華版トド松:https://xr-marketplace.com/package/516
・赤塚区花火大会豪華版チョロ松:https://xr-marketplace.com/package/513

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
企画・開発Gugenka
製作 丸井
プロデューサー 三上昌史、三輪拓也

●関連リンク
HoloModels
株式会社Gugenka