エイベックス、バーチャルエンターテインメント専業の新会社「バーチャル・エイベックス株式会社」を設立

LINEで送る
Pocket

エイベックス・ビジネス・ディベロップメント(ABD)は、バーチャルエンターテインメント事業を専門に手掛ける新会社「バーチャル・エイベックス株式会社」を8月5日に設立したと発表した。

新会社は、エイベックスと2018年から3Dモデルやシステム開発などを共同で行ってきたパートナー企業である、デジタルモーションとの合弁会社。バーチャルアーティストのプロデュース、およびバーチャルイベント・ライヴの企画制作などを行う。エイベックスグループが保有するエンターテインメント領域における機能やノウハウを最大限に活用し、近年需要が急拡大するバーチャルエンターテインメント事業の最大化を目指す。

StarryResonanceオーディション

エイベックスは、2018年8月にVTuber「奏天まひろ」の運用からバーチャル事業に参入し、バーチャルアーティストユニット「まりなす」の制作・プロデュースや、バーチャル音楽フェス「Life Like a Live!(えるすりー)」の主催・制作、「Virtual Music Award(ブイアワ)」の企画・制作、「VILLS vol.2」のライブ制作など、これまでに数多くのバーチャル事業を展開してきた。

その過程で、自社専用のモーションキャプチャースタジオと、デジタルモーションと共同開発した照明・特効演出やカメラワークをリアルタイムで行うシステムを組み合わせて、高品質な動画や生配信を多数制作し、リアルアーティストのライブにも負けない生の臨場感をバーチャルライブでも体現してきた。新会社では、デジタルモーションのシステム開発力とエイベックスの企画制作力を掛け合わせることで、より強固な体制でバーチャルエンタテインメント事業を推進していくという。

今後は、出版社などのIPホルダーが保有する既存のアニメ・ゲームキャラクターや、リアルに存在するアーティスト・タレントなどのバーチャルアーティスト活動を促進するとともに、リアルアーティストのライブ・イベントやフェスなどのバーチャル化を推進し、新たなエンタテインメント体験として、バーチャルならではの表現で感動や熱狂を届けていくのが狙いだ。

<新会社企業概要>
【会社名】バーチャル・エイベックス株式会社
【代表者】代表取締役社長 加藤信介
【所在地】東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル
【設立】2021年8月5日
【事業内容】バーチャルアーティストのプロデュース・マネジメントや、動画・生配信・ライヴの企画制作など
【URL】https://virtual-avex.com/

バーチャル・エイベックスビルを舞台とした、まりなすの「JUST IN MY HEART」MV

●関連リンク
デジタルモーション株式会社
エイベックス株式会社
・まりなす(公式YouTube
Life Like a Live!(えるすりー)