にじさんじの葛葉、シスター・クレア、でびでび・でびるが「三國志14」の武将としてコラボ! 無料DLCは7月29日配信

LINEで送る
Pocket

「にじさんじプロジェクト」に所属するVTuber、葛葉さんとシスター・クレアさんとでびでび・でびるさんが「三國志14 with パワーアップキット」(コーエーテクモゲームス)のオリジナル武将となるゲーム内コラボが7月15日に発表された。

ダウンロードコンテンツ(DLC)は7月29日から無料配信される。「三國志14」は、過去のシリーズ中でも名作とされる「三國志IX」「三國志11」の流れを汲んだ歴史シミュレーションゲームで、2020年1月にPC版/PS4版が発売。同年8月に「パワーアップキット」がDLCで追加され、12月にNintendo Switch版を加えた「三國志14 with パワーアップキット」が発売されている。

StarryResonanceオーディション

同ゲームでは、今まで「銀河英雄伝説」「ライザのアトリエ」「パリピ孔明」「DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation」といったコンテンツともキャラクターを武将とするコラボを実施してきた。VTuberグループとのコラボは初となる。

また、同ゲームは日本版だけでなく、北米版やEU版、台湾版もリリースされており、今回は世界の各言語版でコラボが行われる(公式リリースの北米版EU版台湾版)。

このコラボでは、「吸血鬼」の葛葉さんと「異世界の悪魔」であるでびでび・でびるさんに挟まれるかたちで「教会に勤めるシスター」であるクレアさんが参戦する異色の取り合わせだが、葛葉さんには「政治と知力を除いたステータスが高い」、でびでび・でびるさんには「武力が低く政治が高い」といった特徴が付けられ、全員に「吸血」「救済」「堕落」といった固有の「個性」(いわゆるスキルに相当)も用意されているようだ。 

註:「志は当に高遠に存すべし(志当存高遠)」は、諸葛孔明のものとされる言葉

●関連記事
パワプロアプリ×にじさんじコラボがスタート 「夜見れな」「笹木咲」「椎名唯華」がイベントキャラとして登場
にじさんじ、「白猫テニス」初コラボイベント開催 所属ライバー「笹木咲」「本間ひまわり」「椎名唯華」がゲーム内に登場

●関連リンク
三國志14 with パワーアップキット:にじさんじ所属VTuberコラボ
コーエーテクモ「三國志」公式(Twitter)
葛葉(Twitter)
シスター・クレア(Twitter)
でびでび・でびる(Twitter)