バルス、774inc所属・ハニーストラップのイベント「Honey Feast 3杯目」を東名阪&オンラインで7/10実施  

LINEで送る
Pocket

バルス株式会社

アーティストとファンが世界中のどこにいても一緒に楽しめる場所を創るバルス株式会社(東京都千代田区/代表:林 範和)は、運営するライブプラットフォーム『SPWN』の多拠点ライブと配信、及び各会場のチケット及びグッズの販売機能を活用し2021年7月10日(土)に東京・愛知・大阪の109シネマズの3会場とオンライン配信の両方で実施される、774inc所属のハニーストラップのイベント『Honey Feast 3杯目 -飲み物は何がいいかしら?-』を実施いたします。

StarryResonanceオーディション

■多拠点ライブと配信の双方のイベント運営を実施
本イベントは、109シネマズ二子玉川、109シネマズ名古屋、109シネマズ大阪エキスポシティの3会場と配信の双方で実施されます。当社のSPWNシステムを活用することで全国3箇所及び配信の全てのライブ会場へ同時にライブパフォーマンスが体験可能です。各拠点とアーティストは相互にコミュニケーションが可能で、そこに実在するようなライブ体験が可能です。

■チケットと物販の購入が可能。ライブ参加状態に応じて、グッズの受け取り方を選択できる
本イベントでは観客の参加形態に応じたチケットの購入や、グッズの購入が可能です。自宅から配信で参加する場合はグッズの受け取りを自宅に指定でき、会場で参加する場合は事前に自宅で受け取るもしくは会場でグッズを受け取りライブに臨むことができます。
グッズ購入時に会場で発生する行列が引き起こす密集状態を回避することが可能で、より安全にイベントを運営することが可能です。

■『Honey Feast 3杯目 -飲み物は何がいいかしら?-』イベント概要
日時:2021年7月10日(土)開場:17時30分/開演:18時00分
会場:109シネマズ二子玉川
   109シネマズ名古屋
   109シネマズ大阪エキスポシティ
   オンライン配信
詳細:https://spwn.jp/events/21071018-honeystrap

■バルス株式会社について 
「UPDATE ENTERTAINMENT」というミッションのもと、アーティストとファンが世界中どこにいても一緒に楽しめる場所を創るという想いから始まりました。
XRを活用し地球の裏側にいるファンがリアルタイムでライブに参加し、熱狂できるXRプラットフォーム「SPWN Stage」、アーティストがファンを理解するエンタメDXサービス「SPWN Portal」の2つのサービスを提供し、また、自社に所属する「XRアーティスト」を通じて新しいエンタメ・ライブ体験の創造に挑戦していきます。 

■会社概要 
バルス株式会社 
設立:2017年 
代表取締役:林範和 
事業内容: 
ライブプラットフォーム「SPWN」の運営、エンタメDXツール「SPWN portal」の提供、XRコンテンツの企画・制作及び運営
URL:https://balus.co

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ