Reverse Realが5/30に「バーチャルタレントプロジェクト」を閉鎖 桃河おもちが6/5をもって活動終了を正式発表

LINEで送る
Pocket

5月30日、Reverse Realが「バーチャルタレントプロジェクト」を閉鎖した。これを受け、桃河おもちさんが6月5日に正式に活動終了を発表した。

Reverse Realは、バーチャルIPプロジェクト。VTuber オリ曲コンピ「Reverse Real」「Allelosphere」のリリースや、イベント「Allelosphere」をはじめ、多数VTuberの音楽に携わる企画を主催してきた一方で、タレント事業であるバーチャルタレントプロジェクトを運営していた。

StarryResonanceオーディション

今回のバーチャルタレントプロジェクト終了で、所属していた各メンバーは大半が事務所から離れ、個人として活動を継続する。その一方で、桃河おもちさんはReverse Realから離れ、個人で活動する方針だったが、モデルの権利処理をするうえで、関係者全員から連絡を取ることができず、プロジェクト終了後もモデルを使用できるかどうかが不透明な状態になっていた。

桃河おもちさんは、2020年8月1日にReverse Realより活動を開始したVTuber。イラストを描くことを得意とし、活動当初より百合が好きであるため多数百合イラストの創作や、イラスト配信などを行ってきた。

Reverse Realがプロジェクトを閉鎖することを発表した4月30日に、Reverse Realから脱退。解散にあたって、Reverse Realをはじめとする関係者と桃河おもちさんがモデルの権利について協議しようとしたものの、連絡の取れない状態が続いた。そのため、脱退後の5月1日以降は自身のイラストのスキルを活かし、自ら立ち絵を描いて活動を継続し、「3か月連絡が来なければ新モデルで活動するかもしれない」と発言していた。

しかし、5月29日に新しい身体で活動することに対して疑問を持ち始めたことで、5月中に連絡がないか、許諾を得られなかった場合は引退すると宣言。連絡が来ないまま1日に活動終了を発表した。桃河おもちさんは、活動終了を予定する5日までに連絡が来ない場合は、そのまま活動終了となる。

一方、Reverse Realはライブイベント「ALLELOSPHERE REV.01」をはじめ、現在稼働しているプロジェクトについては継続する予定。それ以降の活動については未定と発表している。

ツナ津

■関連リンク
Reverse Real(Twitter)
桃河おもち(Twitter)
桃河おもち(YouTube)