静岡の魅力を伝えるメディア公認VTuber「⽊乃華サクヤ」が6/18にデビュー キャラデザは「雪ミク」のnecömi⽒

LINEで送る
Pocket

静岡新聞社、静岡放送、SBSラジオの3社(以下、SBSグループ)は、マスメディアグループとしては⽇本初となる公認VTuber「⽊乃華サクヤ」(このはなさくや)が6⽉18⽇デビューすると発表した。

マスメディアグループが公認するVTuberとしては⽇本初となる。SBSグループが有するマスメディアとしてのノウハウや機材といった各種の経営資源を活用し、VTuberとしてバーチャル空間を中⼼に活動することで、コロナ禍における感染リスクを最⼩限に抑えながら、静岡県の魅⼒を発信していく狙いだ。

StarryResonanceオーディション

⽊乃華サクヤは、富⼠⼭の御神体であるコノハナサクヤヒメ伝説を主軸としたキャラクター。富⼠⼭(富⼠桜)や駿河湾といった静岡のシンボルを⾐装にあしらい、静岡県の魅⼒を想起させるビジュアルとなっている。

キャラクターデザインは、初⾳ミクのオフィシャル冬⾐装「雪ミク」メインビジュアル、「Fate/GrandOrder」などの⼈気スマホゲーム・ライトノベルで活躍している⼈気イラストレーターのnecömi⽒が担当。製作/プロデュース支援はユニバーサルプロダクションが手がける。

全国の浅間神社1300社の総本社である富⼠⼭本宮浅間⼤社より選名・祈祷を受けたという

「富⼠⼭の頂上に住むひとりぼっちのお姫様。もっと⾃分にお参りしてくれる⼈を増やしたくて、⼭の下に降りたち、⼥⼦⾼⽣になりすまして⽣活している。本⼈はうまく隠せているつもりだが、格好のせいもあって実のところ全く馴染めていない……」という設定。2⽉23⽇⽣まれのうお座で、喜怒哀楽が激しく、⼈⾒知りだが寂しがり。苦⼿なものは満員電⾞。毎⽇お供え物の落雁とおまんじゅうをほおばっている。⽬標は静岡県の魅⼒を広めて、友達を398万⼈つくること。

SBSグループ内における番組・媒体などへの出演、YouTube配信を通じて、静岡県が舞台となっているアニメやゲーム作品の紹介や実況、県にゆかりのある楽曲の歌唱活動、おすすめ観光スポット紹介など、静岡県の魅⼒を広めるコンテンツを発信していく。

●関連リンク
公式Yotubeチャンネル
公式Twitter
公式サイト