【データで見る、ツイ伸び新人VTuber】2021年5月第2週はElira Pendora、シノライラ、ミア・エーデルシュタイン

LINEで送る
Pocket

企業・個人を問わず、毎日何十人もの新人がデビューしていくVTuberの世界。一方、すでに業界内には多くの才能が存在しているため、今の「推し」の動画・配信を追うだけで精一杯、新人まで気が回らないというVTuberファンも多いはず。そんな方に向けて送るのが本連載「データで見る、ツイ伸び新人VTuber」です。

分析・執筆は、Twitterのリストから随時2万人以上のVTuberのデータを収集して分析しているmyrmecoleonさんが担当。直近の7日間でTwitterのフォロワー数が急増したVTuberを数名紹介します。


こんにちは。myrmecoleonと申します。今回も最近勢いのあるVTuberを紹介していきます。以下は直近にTwitterのフォロワー数が急増したVTuberを並べたグラフです。過去連載で取り上げた橘ひなのさん、Snuffyさん、恋乃夜まいさんも引き続き伸びており掲載されています。今回はここから、40%以上増加したElira Pendora(エリーラペンドラ)さん、シノライラさん、ミア・エーデルシュタインさんの3名をピックアップ。伸びた原因も推測しつつ、プロフィールをまとめました。

VTuberリスト登録のTwitterアカウントから、2021年5月10日13時から17日13時にフォロワー数が5%以上増加したうちのフォロワー数増加上位。データはTwitter APIより取得(以下同じ)。記事で取り上げたアカウントの棒グラフはオレンジ色に変えた。シノシイラ、ミア・エーデルシュタインはピックアップのため追加。

Elira Pendora

初配信よりスクリーンショット。

Elira Pendoraさんはにじさんじの英語圏向けプロジェクト「にじさんじEN」の新人バーチャルライバー。キャラクターデザインは釜飯轟々丸さん。空からやってきた竜人で、左肩に載ってるのはお供のドラゴンのPIKL。日本のアニメやゲーム、ボカロやニコ動の歌い手などが好きで、ゲームの配信や歌枠などを予定しています。同日活動開始したPomu Rainpuffさん、Finana Ryuguさんとともに「LazuLight」というユニットでデビューしており、16日の初配信の後には3人が歌うオリジナル曲「Diamond City Lights」も公開されました。

英語と日本語が話せ、実はフランス語も分かるとのこと。配信は英語が中心ですが日本語オンリーの配信も20日に行われました。活動開始から17日までに44100人以上が彼女をTwitterでフォロー、YouTubeのチャンネル登録数も現在6万人近いです。にじさんじENの3名はにじさんじの新メンバーらしく劇的な伸びですが、Elira Pendoraさんはその中でも特に伸びています。初配信直後からゲリラ配信を始めるなど活動が活発なのもその理由でしょうか。

StarryResonanceオーディション

フォロワーの傾向(該当アカウント群から300名超を無作為抽出の上フォローしているアカウントを集計。以下同じ)を見ると、Mori Calliopeさんを筆頭にホロライブEnglishをフォローしているファン層が6割と多いようです。一方で先輩となる葛葉さんなどにじさんじのメンバーをフォローしている層も4割ほどが見えました。特にお披露目での司会を務めたにじさんじIDのHana Macchiaさんのフォロワーがよく目立ちます。

にじさんじの姉妹グループであるものの、やはり英語圏での人気を先行して獲得してきたホロライブのファン層からの注目が大きいようです。一方で国内リスナーなどにじさんじ固有のファン層の注目を得ており、同期2名とともに今後の伸びが期待されます。

シノライラ

初配信よりスクリーンショット。

シノライラさんはWACTOR所属の新人VTuber。人文を勉強するために魔法界からやってきた魔女。キャラクターデザインは韓国のイラストレーターのコマさん。3月より開催していたbilibili連携オーディションで選ばれたメンバーのひとりです。

このオーディションの特徴に、日本語さえ話せれば国籍を問わないこと、最終審査を4月末のbilibiliの公開配信で行ったことなどが挙げられます。オーディションから間もないこともありLive2Dが間に合わず、5月9日の初配信では静止画でのお披露目となりました(16日に改めてLive2Dお披露目をしています)。同期ではホシナスズさんが同日デビュー、先日クラリローズさんが初配信したほか、さらに2名のデザインが公開されています。

日本語、英語、タイ語、韓国語が話せ、初配信では4か国語の歌をアカペラで披露。歌がお好きで歌枠もしてますが日本語の歌に混じってタイの歌もよく歌っており国際色豊かです。さらにスペイン語と中国語の学習にも興味を持っており、言語を学ぶ配信もしています。今回の7日間では50%増となる1500人以上が彼女をTwitterでフォロー。YouTubeのチャンネル登録数も2万人に届き、好調なスタートと言えるでしょう。

7日間の新規フォロワーではやはりGawr Guraさんを筆頭にホロライブEnglishメンバーのファン層が半数を占める一方、タイ語が流暢なためか、同じくタイ語が話せるRe:AcTの久檻夜くぅさんやタイのバーチャルアイドルグループ・POLYGONAisika Aishaさんほかのフォロワーが目立ちました。ほかにWACTORの先輩であるヒヅキミウさんや中国で最近人気の高い恋乃夜まいさんのフォロワーなども見えます。

シノライラさんは日本、英語圏、タイ、中国と非常に多国籍なファン層を持っているのが特徴的です。積極的な海外展開に定評のあるWACTORの中でも今後が期待される新人と言えるでしょう。

ミア・エーデルシュタイン

自己紹介動画よりスクリーンショット。

ミア・エーデルシュタインさんは個人で活動しているVTuber。「ヴィラン」を自称し、まさに悪の組織の女幹部といったビジュアルと、それによく合った妖艶かつ気品のある声が魅力的。まだ配信が難しいとのことで、5月16日に自己紹介動画を投稿したほかは、TwitterやYouTubeで下記のようなアカペラでの歌のカバーなどを投稿しています。

YouTubeでの活動はまだ少ないですが、Twitterではメッセージ動画の投稿やマシュマロ返しなどもしています。ミア・エーデルシュタインさんはセルフ受肉、つまりビジュアルを描いたのもご自身によるもののようで、最近はTwitterでRTしてくれたVTuberのイラストを描く活動なども始めました。

活動開始から17日までに1290人以上が彼女をフォローしています。多かったのはホロライブの白上フブキさん、にじさんじの月ノ美兎さんと国内の有力なVTuberをフォローしている層が半数ほど。また個人VTuber間のコミュニティの構図も見られ、フォロワーの半数ほどはデビュー準備中を含む個人VTuberでした。

個人の新人VTuberとして界隈に参加しつつ、ビジュアルと声で注目を集めたことから国内で伸びつつあるようです。今後は配信や歌動画などでの活動が期待されます。


(TEXT by myrmecoleon

 
●関連リンク
Elira Pendora(Twitter)
Elira Pendora(YouTube)
シノライラ(Twitter)
シノライラ(YouTube)
ミア・エーデルシュタイン(Twitter)
ミア・エーデルシュタイン(YouTube)