Oculus、アプリ内課金のサブスクを提供開始 FitXRやRecRoomなどでプレミアムコンテンツが利用可能

LINEで送る
Pocket

Facebook Reality Labsは米国時間の15日、Oculus Blogにて「Oculusサブスクリプションサービス」を発表した。フィットネスの「FitXR」や「VZfit」、ソーシャルVRの「RecRoom」、DJツールの「Tribe XR」、瞑想ツールの「TRIPP」、バーチャルワークプレイスの「vSpatial」といったVRアプリでサブスクを購入することでプレミアムコンテンツの利用が可能になる。

サブスクの導入により、開発者は、一部を無料で提供してすべての機能にアクセスする際に課金、全機能を無料で提供して追加コンテンツを有償で提供、有料アプリとして提供してさらに追加コンテンツを定期購入──といった収益方法を選べるようになる。7/14/30日と区切って、無料体験の期間も設けられる。

なお課金サイクルは、月初や月末ではなく、サブスクへの申し込み時か無料体験の終了日が起点となる。次回の課金前に、いつでも解約が可能とのこと。アプリ別のサブスク内容は以下になる(Oculus Blog転載)。


●FitXR
FitXRは、フィットネスに変革を起こしている最先端のVRのフィットネススタジオです。メンバーシップに加入することで、これからは人気の高い「ボクササイズ」と「ダンス」スタジオ、そして近日公開予定の「HIIT」スタジオで、インストラクターの指導とともに新しいワークアウトクラスに毎日参加することができます。さらにマルチプレイヤーモードでは、友達と一緒にクラスに参加できます。「FitXR」は、7日間の無料体験が可能です。

既に、「FitXR」をインストール済みの場合は、アドオンパックを含む購入した全てのコンテンツを引き続きお楽しみいただけます。また、新しい「FitXR」メンバーシップを、90日間無料で体験できます(「FitXR」に初めてログインした日を1日目とします)。

開発会社:FitXR
対象プラットフォーム:Oculus Quest Platform

StarryResonanceオーディション

Rec Room Plus
「Rec Room」は、友達と一緒にゲームをつくったりプレイしたりできるタイトルです。本日より、毎月6000トークン(US10ドル相当)の無償配布と毎週4つ星のアイテムを獲得できるほか、ストアのRR+限定セクションにアクセスできる、などの特典付の月額メンバーシップ「Rec Room Plus(RR+)」を提供開始します。「Rec Room」アプリは、引き続き今後も無料です。このアプリでは、チャットしたり、ハングアウトしたり、プレイヤーがルームを作成したり、自分の何かをビルドすることができます。

既に、「Rec Room」をダウンロードまたはインストール済みの場合は、以前購入したすべてのアイテムに引き続きアクセスできます。

開発会社:Against Gravity
対象プラットフォーム:Oculus Quest Platform 

●vSpatial
「vSpatial」を利用することで、ワークスペースをQuestのVR空間に置くことができます。無制限ののモニターに囲まれ、集中力を高めることができます。本日より、任意のサブスクリプションサービスを通して、15名用のミーティングルーム、WANリモート接続、バーチャルカメラとマイクを利用できます。「vSpatial」の作業環境(ワークプレイス)では、Windows10のリモート利用、バーチャルモニター、1:1コラボレーションなどのアクセスが可能となります。また、今後も無料でお使いいただけます。

「vSpatial」アプリ内で既に購入済のアイテムについては、引き続きアクセスできます。

開発会社:vSpatial Inc.
対象プラットフォーム:Oculus Quest Platform

Tribe XR: VR内のDJ
「Tribe XR」ではVR DJとして、プロのDJが世界中のクラブで使用している機材を使って、トラックのミキシングを楽しむことができます。本日より「Tribe Plus」に加入すると、全てのアドオンデッキやスキン、新しい環境空間、毎月新しいスキン、常駐のDJメンターによるライブビデオワークショップ、3Dオンデマンドレッスンにアクセスすることができるようになります。また、全ての『Tribe』利用者に向けて、クラブ定番の「CDJ3000」と「DJM-900 NXS2 ミクサー」を含む「High-End Pioneer 」製品の発売を開始します。

「Tribe XR」をご購入済の場合は、これまで通りアプリにアクセスしたり、レコードを回したり、あるいはバーチャルインストラクターと練習することができます。また、既に購入済みの「Tribe XR」アプリ内のアイテムには、引き続きアクセスできます。

開発会社:TribeXR
対象プラットフォーム:Oculus Quest Platform

TRIPP
「TRIPP」は、毎日新しい瞑想、カスタマイズされた体験、追跡可能なマインドフルネスプロラムなど、心を穏やかにし、集中力を高めることができるタイトルです。プレイ方法や呼吸の可視化、様々な呼吸法、美しい風景のビジュアル、そしてバイノーラル録音された音声を効果的に組み合わせています。40種類以上の瞑想体験にアクセスしたり、毎日「Focus」 と 「Calm」の TRIPPsが届いたり、体験のカスタマイズや進捗状況を確認したりすることができます。サブスクリプションサービスの加入前に、無料で体験ができるデモもご用意しています。

開発会社:TRIPP, Inc.
対象プラットフォーム:Oculus Quest Platform

VZfit
本日発売の「VZfit」は、Googleストリートビューのデータを活用して世界を旅しながら全身の有酸素運動を行うことができるフィットネスアプリです。雪の積もったイタリア・アルプスから太陽の光が降り注ぐオアフ島の海岸まで、Googleストリートビューで1,000万マイル(約1610万キロ)以上にも及ぶ地球の美しい景色を辿ります。1人でも、あるいは友達やトレーニングパートナーと一緒でも、自由にコースを選ぶことができます。「VZfit」は、ヘッドセットを使うだけでスタンドアップのバーチャル「exerboard」のワークアウトができます。もしくはエアロバイクまたはエリプティカルマシンと連動して使用することも可能です。まずは、7日間の無料体験をご利用ください。

開発会社:VirZoom
対象プラットフォーム:Oculus Quest Platform

 
 
●関連リンク
Oculus Blogの当該記事
Oculus